<初級編>簡単?!TPI-EMテスト自己診断法

TPI-EMテスト・プロフィール(診断結果)には、それぞれエゴグラム、コミュニケーション・スタイル、TPI心理テストなどの尺度がグラフ化されています。

プロフィールをご覧いただくだけで、直観的に理解できるように、プロフィールの中で簡潔に、各グラフや各尺度の意味、そして読み解き方の解説をしています。

本来、TPI心理テストの根拠・補助尺度として、エゴグラム等の各尺度をご用意していますが、<初級編>では、エゴグラムのパターン解説を中心にして、このテストのプロフィールを自己診断することをおススメしております。

TPI-EMテストの診断結果を、ご自分で「読む」「イメージする」のは、簡単なことではないと思いますが、興味がありましたらぜひトライしてください。

この投稿の続きを読む »

タグ

2017年6月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:TPI心理テストの波形を現実に活かす

優秀な社員・仕事ができる人に見られる7つの特徴

2017.6.16更新

こんにちは、TPI総合研究所の淺田尚弘です。

どんな人も職場で働いている限り、優秀になりたいと思っている人は多いと思います。
私もその一人です。
ただし、本当に優秀な社員となって会社に貢献したいと思っているのか、それとも、周りからあいつは優秀だと思われたり、認められようとしたいのかについては違います。

この投稿の続きを読む »

タグ

仕事ができる人・TPIでの6つの尺度の詳細、具体的な改善のヒント

TPI心理テスト及び多くのカウンセリングを通じて、自他共に優秀だと認められている方たちの7つの共通点を、テスト結果の波形と合わせながら分析してみました。

ここでは、TPI心理テストにおける仕事ができる人=(自分も優秀だと思っている人 + 周りからも優秀に見える人)のTPIでの6つの尺度の詳細、具体的な改善のヒントをお伝えいたします。

自分で自分のことを優秀と意識していても、周りが優秀だと思っているかどうかは違います。
それでも一人でも多くの人が、優秀というあいまいな定義の壁を破って、自他共に認められるために参考にしていただければ幸いです。

「優秀な社員・仕事ができる人に見られる7つの特徴」をまだご覧になられていない方はまずこちらからどうぞ≫

この投稿の続きを読む »

タグ

ストレス過多・うつ病になりやすいタイプの特徴と対処方法

こんにちは、淺田尚弘です。

 

「あなたの病気の原因は、ストレスだよね!」
なんてレッテルを貼られたことはありませんか?

実は、ストレスという言葉の使い方が間違えています。

この投稿の続きを読む »

タグ

ポジティブ・ネガティブタイプの違いと注意点

こんにちは、淺田尚弘です。

 

TPI心理テストから見た「ネガティブ」と「ポジティブ」の考え方をお伝えいたします。

ネガティブとポジティブ、日常的によく使われる言葉です。
同様に、言葉によるイメージもつきまとっています。

例えば、ポジティブという言葉・・・ 

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年9月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:TPI心理テストの波形を現実に活かす

潜在意識の形、波形ノムコウにある世界!

●家族(配偶者・子供・両親)の本質的な関係を形にする!

●社会的関わり(上司・部下など)を形にする!

●経営者から会社の社風を形にする!

なぜなら、家族も会社も組織としての本質は、同じ相似形だから!

 

TPI心理テストを受けることで、
潜在意識の状態を13項目の波形を通じて正確に解析することができます。

もちろんテスト受けた被験者の現在の状態ですが、潜在意識の状態から、
被験者に関わる人たちとの関係性を紐解くことができる可能性を持っています。

この投稿の続きを読む »

タグ

日本人に多い本当の気持ちを溜めこむDp尺度

こんにちは、淺田尚弘です。

TPI心理テストの解析を行っていると、日本人独特のある傾向に気がつきます。

それは・・・
本当の気持ちを話さずに溜め込むという尺度が高くなっている方が多いということです。

英語圏の方に比べて日本語は、自分の気持ちを効果的に伝えにくい言語であるとよく言われます。
日本語に加えて日本人という文化的な背景もあるのでしょう。

この投稿の続きを読む »

タグ

あなたの願望は、なぜ実現しないのでしょうか?

●あなたは、今、どういう気持ちでこのサイトをご覧になっているのでしょう?

●ご自分自身のことを、どれだけ知ろうとしていますか?

 

自分の願望を実現して人生を成功するということ、自分の回りで起こるさまざまな問題を解決するということ、この2つは、コインの裏表です。

ある、成功法則の本を読むと、あなたの潜在意識を活用するために願望を強くイメージする、といったような内容の本が多くでまわっています。しかし、それだけで願望が実現するのならば、もうたくさんの人が幸せになっているはずです。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ