メイン画像 width=

診断コース一覧

当研究所が提供する診断コースです

1、個人診断: TPI心理テスト(TPI-EMテスト)
あなたのこれまでの結果としての行動特徴となぜそのような行動を起こすのかのヒントを見つけるための診断チェックです

2、受講者専用・解析アドバイス
TPI心理テストを受講した方のための、テスト診断結果に対してどのように解釈すればいいのか、どう捉えればいいのかなど、ヒントなどをアドバイスするサービスです。

3、個別カウンセリング
仕事、家族環境での悩み、人間関係、生きることについてなど…テスト診断結果を基にしながら、あなた自身の素直な気持ちを一緒に整理して、課題を調和のとれた方向に導いていくためのカウンセリングです。

4、法人向け TPI-EMテスト受講・組織診断
人材育成の補助ツール、人材採用の判断基準、社員のメンタルチェック、行動改善のヒントにするための診断チェックです

 

<重要ですので必ずお読みください>

TPI総合研究所における心理テスト解析に関する考え方です。

現在の心理テストの多くは、コンピューターによる画一的な処理で解析され、タイプ別に分けて終わりになります。

尺度に対する数値を出力する部分では良いと思いますが、解析結果の説明文にいたる文言までシステムにて出力されることになるため、一般化されてしまい、あまり府に落ちないメッセージになってしまいます。被験者と解析データとの間に違和感を感じることが多いのはそのためです。

本来は、同じ波形であったとしても、社長、マネージャー、主婦という各々の立場によって尺度の意味が全く異なるはずです。

当研究所では、システムという無機質な処理ではなく、東京大学心理チームが作った心理テストの考え方を根底にしながら、統計やカウンセリングなどの経験を通じて気づいたことを含めて、アナログ的な解析方法を選択しています。

つまりデータを「読む」ということを心がけています。

 

 

1、TPI心理テスト(TPI-EMテスト)

TPI心理テスト(TPI-EMテスト)≫ 

あなたのこれまでの結果としての行動特徴となぜそのような行動を起こすのかのヒントを見つけるための診断チェックです。また、組織に存在する2割の優秀な社員、仕事ができる社員とあなたの尺度の違いで、 あなたの現在位置が簡単にチェックすることもできます。

あなたが自分で評価している自分(=自己認知)と周りから見たあたなの評価(=他者認知)のズレを埋めるツールとしてご活用ください。精度が高いパーソナルテストで、簡単な改善ポイントがわかります。

TPI-EMテストは、わずか 2,600円+税~ で、PCやスマホから簡単に受講できます。

診断結果で気になること、もっと知りたいことがある場合は、有料でのアドバイスやカウンセリングなどサポートを行なっております。

TPI心理テスト(TPI-EMテスト)詳細/お申込み方法≫ 

 

 

2、受講者専用・解析アドバイス

受講者専用・解析アドバイス≫

受講者専用・解析アドバイスは、TPI心理テストを受講した方のためのサービスで、TPI心理テストの受講者のみなさまが、テスト実施後に何かしらのアドバイスを受けたくなったときでも、3カ月以内であればいつでも受講することができるサービスです。 TPI心理テスト受講者であればコースに関係なくどなたでも受講できます。
◎料金:3,000円+税 / お時間:45分

受講者専用・解析アドバイス詳細/お申込み方法≫ 

 

 

3、個別カウンセリング

個別カウンセリング≫

仕事、家族環境での悩み、人間関係、生きることについてなど…テスト診断結果を基にしながら、あなた自身の素直な気持ちを一緒に整理して、楽にしていくためのカウンセリングです。

◎料金:5,000円+税 / お時間:90~120分

個別カウンセリング詳細/お申込み方法≫ 

 

 

4、法人向け TPI-EMテスト受講・組織診断

<法人向け>TPIテスト受講・組織診断≫

法人向けに、TPI-EMテストを提供いたします。
法人向け組織診断は、人材育成、社員が成長するための補助ツールとしてお役立てください。
会社組織やチームが、少しでも調和のとれた環境になりますようお手伝いさせていただきます。

現在、ご契約の企業さまに多くみられるニーズは以下の項目です。

  1. 社員の人材育成のため、社員の性格や潜在的な行動特徴を把握するため
  2. 採用選考時に、性格や資質をテストから把握するため
  3. 人事評価の社員へのフィードバック時に役立てるため
  4. 人事配置を適材適所に行うための補助ツールとして活用するため
  5. メンタルケアの一環として、社員に対する簡易的なストレスチェックのため

    この組織診断は、経営者が直接、面接をするような中小企業や小人数の会社の方が、私から直接、プロフィール(解析結果)を中心に、アドバイスやヒントをお伝えすることができますので、性質上、特に向いています。機械処理されて一般化された解析結果と違い、大変役に立つツールになります。

    <法人向け>TPI-EMテスト受講・組織診断詳細/お申込み方法≫

     

    2012年8月16日

    このページの先頭へ