ストレス過多・うつ病になりやすいタイプの特徴と対処方法

こんにちは、淺田尚弘です。

 

「あなたの病気の原因は、ストレスだよね!」
なんてレッテルを貼られたことはありませんか?

実は、ストレスという言葉の使い方が間違えています。

 

a1620_000214

 

ストレスがある、ストレスがない・・・

何か、ストレスが犯人みたいですが、 実はストレス自体は悪いことではありません。
むしろストレスは人間が生きることにとっては必要なものなのです。

今回はそのことも少し触れたいと思います。
よろしくお願いいたします。

 

今回のテーマは、「うつ病になりやすいタイプの特徴と対処方法」

今の御時世、うつ病もポピュラーな病気になってしまいました。
あなたは、うつ病だと診断されたことはありますか?

私はまだありませんが、 人間ですから、うつ病っぽい症状がでることはたまにあります。
きっと誰しもあるはずです。

例えば、
精神的なものであれば・・・
・マイナスな感情(不安、悲しみ、焦り)が大きくなる、
・やる気がなかなかでない
・頭がどうしても回らない

からだの症状であれば・・・
・眠りが悪かったり、寝つけなかったりする、
・どこかが痛い 、胃腸の具合が悪い

などです。

 

これらの原因は、ストレスの耐性が弱くなってしまって 、その結果として、ある人は精神面に、ある人は身体に歪がでているということです。

ストレスが「ある」「ない」という言い方をよくされますが、このストレスが犯人のような言い方は完全な間違いです。

ストレスとは、「心身に負荷がかかった状態」のこと。

例えていうなら、ボールに圧力がかかって、ひずんだような状態です。
このとき、ストレス状態を引き起こす要因をストレッサー、 ひずんだ状態を「ストレス」といいます。

 

つまり、自分を元気にしてくれる刺激は、「良いストレス」になりますし、
苦しくなったり不快なものは「悪いストレス」になります。

ストレスは、適度な刺激という意味で必ず必要なものなのです。

 

家族と食事する、デスクワークをする、営業に行く、上司から怒られる、部下を叱る、ミーティングを行う、接客をする、恋人と戯れる・・・・

すべては、ストレスという外界からの刺激が働いています。

問題なのは、ストレスのバランスを崩していることです。

 

ガンの自然療法を推進しているあるNPO団体の統計では、 病気になる原因として、乱れたライフスタイルと食生活を挙げています。

しかもその2つに項目よりウェイトが大きい理由が、人間関係のストレスだといわれています。

悪いストレスになる原因の8割は人間関係なんですって。

 

TPIテストの受講される方の中でも、ストレス耐性が弱くなっている場合、人間関係にほとほと疲れている場合がほとんどです。

いろいろと掘り下げていくと、こんなクセをお持ちです↓

  • 人と何かをするのがあまり好きでない人
  • 我慢している人。(我慢と忍耐は違います。
  • 周りの人から嫌われたくない、嫌われていたらどうしよう
  • 仲間はずれにされたらどうしよう
  • 自分の思い通りに動いてほしいけどそうならない
  • 常に人の中心にいて、まわりからちやほやされていたい
  • どこかの輪の中にいないと安心できない。そのためにはパシリにでもなる。
  • 常に人に対して愚痴、文句、悪口、陰口を仲間にいっている
  • 本心を言わないことに慣れてしまって苦しくなってします。
  • どう判断していいか、いつもわからず、イエスマンに徹している

心当たりがあったら要注意です。

 

人間関係に関わるコミュニケーションがうまくいかないことで、過度なストレス状態が続きます。

脳内物質のバランスを崩してしまい、思考や肉体に異常が発生してしまいます。

自分のことをもっと見てほしいという心の欲求があるため、ヒステリックを起こしたり、不安ばかりがたかまって先に進めなくなったり、周りから嫌われたくないという防衛本能が働き、自分の本心を言わなくなってしまいます。

人間関係に関わるコミュニケーションがうまくいかないことで、過度なストレス状態が続き、脳内物質のバランスを崩してしまい、思考や肉体に異常が発生してしまいます。

 

そういう場合は・・・

  • リラックスできる環境を整える、休む。
  • 適度な運動、ウォーキングなど有酸素運動をはじめる
  • 自分に合ったコミュニケーションスキルを身につける
  • 自分の考え方のクセ、偏った自我に向き合う

良いストレスになる人間関係が構築できたら毎日ハッピーだということですね!

 

まずは、ご自分の状態を確認(ストレスチェック)することからですね。
そのためにTPI心理テストを一度試してみてくださいね。

 

 

自分のストレスチェックを一度やってみたい、 そう感じられたらぜひお試しください↓

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ